お問い合わせ・ご予約

お見積・お問い合わせ

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ045-820-2855

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ03-3571-3581

お問い合わせ

電話で問合せ03-3571-3581

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ045-820-2855

メールでのお問い合わせ

プリウスのコーティング・研磨時のビフォーアフター|六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

タップでお問い合わせ

施工事例

プリウスのコーティング・研磨時のビフォーアフター

  • ガラスコーティング
  • 更新日:2016.10.12

皆様こんにちは、カーケアセンターです。

今回はプリウスの施工のご紹介です!

 

ガラスコーティングを施工受注頂きました。

いつも仕上がりをアップすることが多いので

今回は作業工程である研磨をクローズアップしていきたいと思います。

 

まずは研磨前の状態です。

 

SONY DSC

特殊ライトをあててみるとこのような感じでした。

全体的に無数の傷が入っており、本来の黒さとは程遠い状態です・・・(T_T)

これを研磨していくわけですが、今回はお客様了承のもとわかりやすくするため

初めにマスキングでパーツを仕切り研磨の違いを見ていただくことに致しました!

SONY DSC

・・・お分かりになりますでしょうか?

中央部分が一番初めの状態です。

向かって左はザックリと研磨した部分・向かって右はコンパウンドの種類を変えて研磨した部分。

ザックリ研磨しただけでもこれだけの違いが出てきます。

特にトヨタの202ブラックは磨きや泣かせとも言われるほど研磨が難しい色となります。

機材やコンパウンドの選択を間違うと仕上がりも上手くいかず本来の色には戻りません。

SONY DSC

こちらの写真は選択を誤った際の研磨後の状態です。

全体的に白ぼけてしまっているのが一目瞭然です・・・

SONY DSC

こちらは本来の色に戻った状態。傷も綺麗に消え、キリッとした色味が復活!

上記のお写真と比べても分かりやすいですよね(‘-‘*)

 

勿論ここまで仕上げるには1度の研磨では終わりません。

1次工程から更に2次工程・3次工程と段階を踏んで研磨していきます。

体力と集中力の勝負です。

塗装の状態をこのような状態に仕上げ、初めて次の工程に進むことが出来ます。

 

脱脂作業や洗車拭きあげ・細部チェック等の後にコーティング溶剤の塗り込み。

そして拭きあげと仕上げ作業に入っていきます。

時間はとてもかかりますが、集中していると時間の経つのも早いですね。

 

もうこんな時間なのかと時計を見てびっくりすることが度々あります(笑)

 

お客様は仕上がりしかご覧になっておりませんが、

入庫時の際との違いは歴然だったので、とても喜んでいただけました。

綺麗に生まれ変わった車両で、また快適なカーライフを送っていただきたいと思います。

 

今回は写真でのご協力も頂き、誠に有難うございました。

またいつでもご来店をお待ちいたしております<(_ _*)>