スタッフブログ

梅雨時期の洗車、雨なのに洗車。意味があるの?

  • 洗車
  • 更新日:2018.06.07

皆様こんにちは。カーケアセンター です。

 

昨日、関東甲信越が梅雨入りしました!

IMG_5228

みなとみらいも朝からどんよりしとしとでした。

 

気温、湿度の変化もあって、体調に不具合が出やすい季節です。

健やかにお過ごしください。

 

気分の沈むそんな時期を少しでも快適に過ごしていただけるように、

私たちカーケアセンター では様々なメニューを用意してお待ちしております。

 

「そうは言っても雨が降るんじゃ洗車したって意味がないじゃないか」

 

そうおっしゃる気持ちはよくわかります。

でも例えばこんなことが改善できます。

 

 

 1. 車内環境の改善

 

晴れの日なら徒歩や自転車で済ます距離でも、雨の日は車を使いたくなりますね。

 

じとじとじめじめ…。

 

そんなときに車内が散らかっていたり汚れていたりするとイライラも募るもの。

また、エアコンから嫌な臭いがしてきたり、濡れた靴でマットが汚れたり…。

ただでさえ雨で視界が悪いのに、こんなストレスを抱えての運転はよくありません。

 

こんなメニューで改善いたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

車内除菌抗菌 4,320円〜

車内のゴミ捨て、バキューム清掃、拭き掃除、整頓をした上に、

ホテルの客室除菌にも使われる次亜塩素酸ナトリウム溶液で除菌抗菌処理を行います。

もちろん人体、ペットに害はありません。

一定の消臭効果も見込めます。

お子様やペットを乗せるお車には最適です!

ルームクリーニング 37,800円〜

天井内張以外の全空間を隅々までクリーニングして除菌抗菌処理を行います。

大掛かりなクリーニングなのでお時間も5〜6時間は頂戴いたします。

長く乗られているお車や、中古車を購入された時にオススメです!

レザーコーティング 32,400円〜

レザーシートや内張などを汚れ、擦れ、乾燥、カビ、濡れ、染色移行(デニムの色移り)などから守ります。

靴やバッグなど風合いがこなれていくのがレザーの魅力ですが、

殊に車のレザーに関しては、いい感じの風合いと言うよりも傷みや汚れが目立って気になりますよね。

外装ボディと一緒で今は内装もコーティングして守る時代です。

特に淡い色のレザーにオススメです!

 

 2. 安全な視界の確保

 

言わずもがな、雨の日は視界が悪くなります。

車の利用者も増えますし、傘をさしての歩行者、自転車…。

運転にかかるストレスは晴天時の比ではありません。

事故を起こさないよう安全な視界を確保することが、運転者としての責務ともなります。

最近は各種カメラやレーダーセンサーがついていてアシストしてくれますが、

何と言っても窓ガラス越しでの目視確認が最重要事項です。

ギラつき、撥水不足、ワイパーの水かき不良による視界不良に加え、

ワイパーのビビリによるイライラの助長も見過ごせない現象です。

 

↓↓↓ワイパーのビビリとは?こちらをご覧ください。

このようにワイパーブレードがガタガタ鳴る状態を「ワイパービビり」と呼んでいます。

 

こんなメニューで改善いたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ウィンドウコーティング 3,200円〜

窓ガラスの撥水コーティングです。

ガラス面の摩擦係数を低くして水も汚れも流しやすくします。

↓↓↓どれくらい摩擦係数が低いのか?このくらいです。タオルを受け止めてくれません!

 

ハイパービューコート 10,800円〜

こちらも窓ガラスの撥水コーティングですが、高耐久版です。

40万回のワイパーテストに耐えるとのこと。

前述のウィンドウコーティングは3〜4ヶ月でかけ直しをオススメしていますが、

こちらはワイパー使用面で1年、ワイパー不使用面で2年の耐久性を誇ります。

繰り返し施工が面倒な方やあまり乗られない方はこちらがオススメです!

ビビリ防止ワイパー 12,960円〜

ワイパーのビビリと窓ガラスの撥水は実は表裏一体の関係にあります。

よく水を撥くがゆえにワイパーがビビったりします。

…おっと、これではウィンドウコーティングをオススメできないではないですか!

そんな悩みを解決する画期的ワイパーがあります。

このワイパーに変更することにより、

撥水コーティング、ワイパーゴムともに寿命を延ばすことができます!

もちろん運転中のストレスも激減です。

適合型がありますので来店されてすぐのお取り付けが難しい場合があります。

実車を見て適合型を手配いたしますので一度ご相談くださいませ。

 3. 濡れると余計に汚れる外装

 

晴れているときはそれほど気にならないような汚れでも、

雨に濡れると厄介な汚れとなることがあります。

 

例えば、ボディについたスス的な汚れ。

 

晴れて乾燥していれば、ちょっと衣服についてもパタパタ叩けばどうってことないかもしれません。

でも、雨で濡れていたら、衣服についたときにそのまま黒ずみになってしまうことが多いかと思います。

 

イラっと来ますよね。。

これから運転しようと乗り込む際にこんなことになれば、

それは精神衛生上、避けるべき事案です。

 

この事例からもわかるように、雨はあくまで触媒として汚れを悪質化したのであって、

そもそも汚れは既に存在しています。

問題の本質はこの「汚れがあること」です。

「雨でも洗車しておいた方がいい」ということがご理解いただけましたでしょうか?

 

雨で走行すれば確かに車は汚れます。路面からの泥水の跳ねっ返りで。

 

ただ、降ってくる雨で汚れてしまうことは、そうそうないです。

大気が異常に汚れていたらその可能性も無きにしも非ずですが、

降り続く雨であればそれは蒸留水です。実は結構キレイです。

 

雨が降って車が汚く見えるのは、元々の汚れが雨水で中途半端に流れて、だらしなく見えるからです。

キレイに洗車した車なら雨に降られてもそんなに汚くなりません(路面の泥水の跳ねっ返りは別ですが)

 

むしろ私の車は雨でキレイにしてもらっているくらいです。

こちらのコーティングをしているので。

 

屋外保管に最適!雨が勝手に汚れを流してくれる、驚きのガラスコーティング

ハイドロテックウルトラUVコート 75,600円〜 が、6月いっぱいはなんと30%OFFの 52,920円〜

 

 

以上、梅雨入りに合わせての記事でしたが、

今日は打って変わっていい天気ですね!

IMG_5245

六本木ヒルズ森タワーです。六本木ヒルズ店はこちらの地下駐車場、P2 B3Fにございます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

カテゴリー

新着記事

PAGE TOP