お問い合わせ・ご予約

六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

お役立ち情報

車についた白い汚れは何?どう落とす?

  • コーティング
  • 更新日:2022.04.22

23521830_s

車のボディには様々な汚れが付着しますが、そのひとつに白い汚れがあります。

濃色のボディではより目立つ汚れですが、その正体や汚れが着く原因、ついたままにしておくとどのような影響が出るのでしょうか。

白い汚れの落とし方や予防策についても、併せて解説します。

車につく白い汚れの原因は

車の白い汚れが生じるのは、水道水や雨水に含まれる水酸化ナトリウムやカルシウムなどのミネラル成分が原因です。

この白い汚れは正式名称を「イオンデポジット」といい、雨が降った後や洗車後に残った水分が蒸発した後に、ミネラル成分が白い汚れとして残ります。イオンデポジットは、ボディコーティングをした車でも発生します。

イオンデポジットと似た状態としてウォータースポットがありますが、こちらは塗装面が陥没している点が異なります。

車の白い汚れを放置したときの影響は

車についた白い汚れ=イオンデポジットを放置しておくとそこが焼きつき、簡単には落ちなくなってしまいます。焼きついた箇所には雨水が残りやすくなり、汚れの症状がいっそうひどくなってうろこ状に変化するという悪循環になるので、早めの対応が求められます。

白い汚れを放置していると、ボディの表面だけでなくコーティング層まで成分が浸潤することがあります。こうなると表面の保護というコーティング本来の効果がなくなります。

特にガラスコーティングの場合は、施工し直すためにはコーティングを全部剥がす必要が出てきます。ガラスコーティングをDIYで行うのは困難なため、結果として高額の出費となってしまいます。

さらに汚れによる劣化が進むと、ミネラル成分は塗装面まで浸潤する場合もあります。塗装を傷めてしまうと最終的に再塗装が必要になるため、さらに出費がかさむことになります。

車に白い汚れが着いた場合の落とし方

車のボディに付着した白い汚れを見つけたら、汚れが定着する前にできるだけ早く落とす必要があります。

汚れの度合いによっては専用クリーナーを使用することになりますが、その前にたっぷりの水で砂やホコリを落としましょう。洗車後にクリーナーを使うことで、ボディにキズが着くのを防いでくれます。

クリーナーはイオンデポジットクリーナーや雨ジミ除去剤などの名称で店頭に並んでいますが、クリーナーはコンパウンド成分が含まれていないものを使用しましょう。商品により多少違いはありますが、基本的にはクリーナーをスポンジやクロスに着けて磨き上げます。

一回できれいに落ちない場合は、数回に分けて施工してみましょう。クリーナーをかけた後は、クリーナー成分が残らないよう再度洗車をしましょう。これでも白い汚れが落ちないときは、コンパウンドを使用することになります。

コンパウンドは粒子の大きさによって何種類かに分けられますが、ボディのダメージを最小限に抑えるため目の細かい鏡面仕上げ用のものを用意します。コンパウンドには油性と水性がありますが、施工しやすい水性タイプがおすすめです。

コンパウンドによる研磨作業は、きれいに仕上げるためできればポリッシャーを使用したいところです。やむを得ず手で磨く場合は、縦横に磨くことで極力ムラを防ぐことができます。磨き終わったら、改めて洗車をしてコンパウンドを洗い流しましょう。

最後にクリーナーやコンパウンドを使用した場所を改めてワックスやコーティングを施工し、ボディを保護します。

ここで紹介した方法は、ワックスや樹脂コーティングをしている車で有効な方法です。ガラスコーティングをしている車の場合はコーティングを剥がすのが困難なため、プロに依頼するのが無難です。

車の白い汚れを予防する方法

車に白い汚れを落とすには、手間暇がかかるだけでなくボディにも影響が及びます。汚れが着く前にできるだけ対策を取っておきたいところです。

最初に心がけたいのは、雨が降った後はなるべく早く洗車をするという点です。定着する前に汚れを洗い落とすことで、クリーナーなどでボディを擦る必要がなくなります。洗車をする際は、水分が蒸発して焼きつかないよう、天候や洗車時間時間帯に注意しましょう。もちろん、水分が残らないようしっかりと拭き取りましょう。

ボディを保護するコーティングは、白い汚れを予防するという点でも有効です。汚れ付着を防止するだけでなく、新車時のような光沢を出すこともできるので是非施工しておきましょう。

まとめ

車につく白い汚れは、放置しておくと最終的にボディを傷めてしまいます。いったん着いてしまった場合も対処できることがありますが、こまめな洗車など可能な限り早期に対応して汚れが白くならないようにしましょう。

白い汚れの除去は、手間暇だけでなくきれいに仕上げるコツも必要です。よりきれいにするため、また予防方法としてコーティングを施工する際も併せて、プロに洗車を依頼してはいかがでしょうか。

気軽にお電話ください!気軽にお電話ください!

自分の車に合うコーティングがどれかわからない… 洗車がしたいけどどういうサービスをしてくれるの?自分の車に合うコーティングがどれかわからない… 洗車がしたいけどどういうサービスをしてくれるの?

  • 今すぐお問い合わせする
  • ご予約・お見積り

困ったときは、お客様サポート

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

お問い合わせ