お問い合わせ・ご予約

お見積・お問い合わせ

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ045-820-2855

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ03-3571-3581

お問い合わせ

電話で問合せ03-3571-3581

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ045-820-2855

メールでのお問い合わせ

コーティング剤|六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

タップでお問い合わせ

サービス内容

厳選したこだわりのコーティング剤

数多くの実地テストを繰り返し辿り着いた、
本当にオススメできる「コーティング剤」です。

新・世界品質!2タイプの2層構造ガラス系ボディコーティング「ハイモースコートNEO・GLOW」

ハイモースコートNEO・GLOW

2009年の発売以来、シリーズ最高峰モデルとして数々の賞賛を得てきたハイモース コートが最先端技術によってすべてを一新。

G'ZOX史上、最高の性能を引き継ぐ、2タイプの2層構造ガラス系ボディコーティングです。

モース硬度8、クリスタルに匹敵する超硬質ガラス状被膜に従来を遥かに凌駕する驚異的な撥水耐久性能、深淵な艶を実現。
限られたプロショップの高度な施工技術と相まり、ボディコーティングの新しい価値を提示する2つのハイモースコートの伝説が今、始まります。

THE NEO

美を守り抜く極限の撥水

美を守り抜く極限の撥水

モース硬度レベル8の超高硬度被膜が生み出す気高いほどの光沢を、G'ZOX史上最高の撥水・耐久性能で守り抜く、2層構造のガラス系ボディコーティング。撥水 新・世界品質「ハイモース コート ザ・ネオ」

まるで真球のような水滴を生み出す最先端ケミカル技術

2層構造「超撥水」ガラス状被膜

ベース層に強力な架橋作用によって高いバリア性能を発揮する新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を施工、トップ層には驚異的な撥水・撥油性能を発揮する「フッ素系トップコート」を塗り重ねた2層式のプレミアムコーティングです。

2層構造「超撥水」ガラス状被膜

継承された、G'ZOX史上最高の撥水性能

ハイモース コート ザ・ネオは、従来タイプと同様、純度の高いフッ素成分の超撥水トップコートが緻密で平滑な被膜を形成し、素晴らしい撥水・撥油性能を実現しています。
水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

継承された、G'ZOX史上最高の撥水性能

長期間汚れを寄せ付けない耐汚染性能

長期間汚れを寄せ付けない耐汚染性能

ハイモース コート ザ・ネオは、従来タイプを引き継ぐ、長期間汚れも油も寄せ付けない耐防汚性能を発揮。普段のお手入れは水洗いだけでOKです。

油性マーカー汚染テスト

右半分にコーティング処理し、油性マーカーで落書き後、アルコールでマーカーを除去した。
ハイモース コート ザ・ネオは油性マーカーもはじく高い撥油性を発揮するので、水系だけでなく油汚れの付着もすくなく、また固着しにくいので簡単に除去が可能である。
※右半分にコーティング処理し、油性マーカーを記入、その後アルコールで除去。

過酷なアルカリ洗浄にも負けないすさまじい耐久性

過酷なアルカリ洗浄にも負けないすさまじい耐久性

コーティング被膜に最も過酷な条件の一つと言える、アルカリ性洗剤による洗浄にも負けない高い耐久性を発揮します。

洗浄耐久性テスト

洗浄試験機に洗車スポンジをセットし、アルカリ性洗剤で所定往復回数洗浄を実施。従来品は2000回を超えたところで、撥水角が下落し始めるのに対し、ハイモース コート ザ・ネオは極端な低下は認められず、4000回洗浄においても安定した撥水角を維持。
※数値データは代表値です。

過酷な気象環境にも負けない優れた耐候性能

過酷な気象環境にも負けない優れた耐候性能

ハイモース コート ザ・ネオは、温度・湿度変化に強く、高温や高湿度になっても被膜性能を維持したままなので、撥水・防汚効果が持続、水洗いだけで簡単に汚れが落ちます。

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角の変化を比較。
従来品は処理時間が進むにつれ撥水角の低下が大きくなったが、ハイモース コート ザ・ネオは処理時間の経過後も安定した撥水角を維持、高い耐久性を発揮する。
※数値データは代表値です。

THE GLOW

魂までも揺さぶる艶

魂までも揺さぶる艶

G'ZOX最高峰の艶とモース硬度レベル8の超高硬度を併せ持つ、2層構造ガラス系ボディコーティング。
極限の膜厚が生む艶はかつてない優越感をもたらす。艶 新・世界品質「ハイモース コート ザ・グロウ」

研ぎ澄まされた刀剣のごとく神々しいまでの光沢を生み出す新技術

2層構造「超光沢」ガラス状被膜

ベース層に強力な架橋作用によって高いバリア性能を発揮する新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を施工、トップ層にはベース層と反応し、息をのむような艶が長期間持続する「新開発ガラス系トップコート」を塗り重ねた2層式のプレミアムコーティングです。

研ぎ澄まされた刀剣のごとく神々しいまでの光沢を生み出す新技術

磨き上げた塗装がくすんで見えるほどの艶出し性能

ハイモース コート ザ・グロウは、トップコートに新開発の膜厚ガラス系被膜を結合、目視でもわかるように従来を遥かにしのぐ高い艶出し性能を発揮します。
※コンパウンドで研磨したJIS既定の黒色塗装板の右半分にコーティング処理(自社テスト)

磨き上げた塗装がくすんで見えるほどの艶出し性能

ザ・グロウだけに許された水引き性能

ザ・グロウだけに許された水引き性能

ハイモース コート ザ・グロウは、ボディに水が残りにくい強靭な疎水被膜を形成、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカの固着を長期間防止します。

長期間汚れを寄せ付けない耐汚染性能

  • テスト1
  • テスト2

強靭なバリア性能と優れた水引き性能を合わせ持つことで、強力な防汚性能を発揮。 汚れを寄せ付けず、また汚れても水洗いだけで簡単に汚れを落とすことができます。

テスト1:ダストの付着性
試験用ダストをボンネット全体に付着させ、ダストの付着性をテスト。ハイモース コート ザ・グロウを施工した面は、未施工面よりもダストの付着が少ないことがわかる。
テスト2:ダストの除去性
その後、全体でシャワーで水をかけて(擦り洗い無し)、ダストの除去性を評価。ハイモース コート ザ・グロウはダストの付着が少なく除去性が高いことがわかる。

1年相当経過後も光沢の劣化がほとんど見られない高い耐候性

1年相当経過後も光沢の劣化がほとんど見られない高い耐候性

過酷な気象環境にも、ハイモース コート ザ・グロウの強固な被膜が長期にわたって艶性能を維持し、いつまでも美しいボディの状態をキープします。

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角の変化を比較。
ハイモース コート ザ・グロウは1800h(1年相当)でも試験当初から光沢保持率の変化がほとんどなく、非常に高い耐候性能であることがわかる。
※数値データは代表値です。

最新技術を駆使した超滑水被膜「エシュロンナノフィル」

ECHELON NANO-FIL

旧タイプのFE-1043は、「硬さ」と「美しさ」が評価されている一方で、施工直後の硬化していく途中段階における酸性雨や花粉、フン害などからのさまざまな外因的ダメージを受けやすいという欠点がありました。
しかし、NANO-FILはこの性質を見直し、これまでにない性質を兼ね備えることにより、外因的ダメージを極限まで抑えることに成功しました。

「いかにして塗装面を保護し、美しさを持続させるか。」
NANO-FILは、旧タイプの優れた性質もキープしながら、コーティングそのものの本質を追求し、こだわり抜いて開発された次世代型コーティング剤なのです。

陶磁器のようなツヤと厚み

硬さとしなやかさの両方を兼ね備えた被膜は、まるで陶磁器のような厚みとツヤをまといます。下地処理から丁寧に仕上げますので、経年車でも新車と見違うような美しさに。
また、紫外線の影響を受けない性質が変色を防止し、変わらぬ美しさをキープします。

イメージ

超滑水=超防汚力

ウォータースポットは、レンズ効果で太陽光を集めた水滴から発生します。
しかし、NANO-FILを使用すれば、付着する水滴はレンズ効果になりにくい楕円形になるので、塗装劣化の心配がありません。
また、撥水被膜のようにサラサラと水滴が流れ落ち、汚れが固着しにくくなるという特徴を持っていますので、日頃のお手入れも楽に行なっていただけます。

イメージ

新開発構造被膜はイイトコ取り

外因的ダメージへの耐性、防汚性、効果の持続性などの性能レベルが高いうえ、陶磁器のように美しい光沢感が得られる秘訣は、新開発の「3Dネットワーク構造被膜」にあります。
「3Dネットワーク構造被膜」は従来のガラスコーティングは硬度こそあれ、被膜自体は単一的であったため、ダメージを回避するためのクッション性に欠けるものでした。
しかし、新開発の「3Dネットワーク構造被膜」が採用されたことにより、従来のガラスコーティングの良さはそのままに、塗装面に吸い付くようにフィットする追従性、ダメージ要因を跳ね返す柔軟性も加わりました。NANO-FILはまさに"イイトコ取り"のコーティング剤なのです。

驚愕の高硬度柔軟性3Dネットワーク被膜イメージイラスト

業界初!超親水性コーティングの最高峰「ハイドロテックウルトラUV」

HYDRO-TECH-UltraUV

業界最高レベルの超親水セルフクリーニング効果を実現!

大切な愛車をいつまでも美しく保ちたい。
愛車の塗装を外部の悪影響から強力に保護する為の最新ナノテクノロジーによる高性能 完全無機ガラスコーティング、それが「GFC ガラスファイバーコート・ハイドロテックウルトラUV」です。
施工後は超親水性を発揮するため雨で汚れが流れ落ちる「セルフクリーニング効果」が得られます。

新素材「水性完全無機微粒子シリカ」採用

水性完全無機微粒子シリカ

【コーティングの効果】
●水垢・汚れの固着を防止
●コーティング被膜強度が大幅に向上
●酸化老化防止機能が飛躍的に向上
●超親水性による自己洗浄機能(セルフクリーニング)
●防汚効果向上、油汚れが簡単に取れる
●雨シミ、ウォータースポットが付きにくい
●紫外線から塗装を保護※紫外線吸収剤配合
●熱に強いコートを被膜(耐熱性能1000℃)
●塗装に優しい完全無機水性コート
※水性完全無機コートは塗装に負荷を全く掛けません。

汚れとコート層の間に水が流れ込むことにより洗浄効果が得られます。

超親水(接触角)試験データ

水滴の接触角

ガラスファイバーコート・ハイドロテックウルトラUV の自己洗浄機能(セルフクリーニング)を発揮する超親水性能を科学的に検証しました。試験板(白板ガラス 50mmx50mm)を準備し、コーティング施工前(なにも塗布していない板ガラス)とコーティング施工後での水滴の接触角を計測しました。試験板にそれぞれ、3μℓの水を滴下し1 秒後に計測しました。結果は施工前の接触角 21.55 度、施工後の接触角 3.3 度という驚きの結果となりました。
使用装置:クルス社製(ドイツ)ドロップシェイプアナリシスシステム DSA10Mk2

コーティング剤の表面解析写真

コーティングの断面

右の画像はコーティングの断面を電子顕微鏡(日本に2台しかない特殊な装置)で撮影しコンピュータでモニターしたデータです。 コーティング被膜には約10 ~ 15nm(ナノメートル)の針状凹凸(テクスチャー)が1μ㎡に約250 ~260 程あります。この針状凹凸が被膜の表面積を大きく広げる事になり、この広い表面積に大気中の湿度を吸着するコーティング被膜が超親水性能を発揮する仕組みになっています。
※この針状凹凸が不均一であることが親水性能を呈するためのコア技術の一つです。

GZOXリアルガラスコート

ザイモールワックス

極限の進化を遂げた“本物”だけの性能

プレミアムカーコーティングブランドG'ZOXの代名詞「リアルガラスコート」を継承、その名に恥じない、“本物”のだけの類稀なる性能を発揮する3タイプのガラス系ボディコーティングです。

THIS IS REAL

研究開発スタッフの限りなく高い理想と試行錯誤が生み出す最先端ケミカル技術と微塵の妥協も許さないプロフェッショナルによる最先端施工技術。ふたつの最先端技術で極限まで進化した、“本物”の名に相応しい衝撃的性能を愛車に。

classM

シリーズ最高峰のツヤ・光沢

美を守り抜く極限の撥水

強力な撥水性、耐久性を備えつつ、吸い込まれるような深い艶感を実現した「リアルガラスコート」シリーズ最上位モデル。『リアルガラスコート classM』の“本物”だけの性能が愛車に圧倒的存在感をもたらします。

吸い込まれるほどの深い艶

テストピース右半分にコーティング処理し、試験前後での色差を測定。
リアルガラスコート classMの変化値は、リアルガラスコート classRと比べてもよりも高い変化値となったことからも、非常に深い艶性能を発揮します。

  • 従来品

    色差変化が0.6と、非常に小さな変化にとどまった

  • リアルガラスコート classR

    色差変化が1.9となり、目視レベルでも従来品に比べコーティング塗布部分の艶の深さが確認された。

  • リアルガラスコート classM

    色差変化が2.1とリアルガラスコート classRよりも変化値が高くなったことからも、非常に高レベルの艶性能を発揮した。

引き継がれる撥水性能

G'ZOXガラス系コーティングの、ガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させる独自技術は、リアルガラスコート classMにも継承。しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからしっかりボディを守ります。

引き継がれる撥水性能

高耐久の被膜性能で究極の光沢と撥水が長期間持続

リアルガラスコート classMは、温度・湿度変化に強く、高温や高湿度になっても被膜性能を維持したままなので、撥水・防汚・光沢性能が持続、美しいボディの状態を長期間維持します。

高耐久の被膜性能で究極の光沢と撥水が長期間持続

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角・光沢保持率の変化を比較。リアルガラスコート classMは処理時間の経過後も安定した撥水角、光沢保持率を維持、高い耐久性を発揮する。

※数値データは代表値です。

高い耐擦りキズ性能

コーティング被膜の耐擦りキズ試験(洗浄試験機にJIS規定の豚毛ブラシをセットし、テストピース表面を50往復摩耗。試験前後で20度光沢値を測定)です。『リアルガラスコート classM』は高い耐スクラッチ性能を発揮しました。

  • 従来品

    光沢値変化4.9と、リアルガラスコート classMに比べ約2倍の光沢値変化が発生し、目視レベルでも擦りキズがはっきりと確認される結果となった。

  • リアルガラスコート classM

    光沢値変化2.5と、変化が少なく高い耐スクラッチ性能を発揮した。

classR

衝撃的な撥水力

衝撃的な撥水力

クリスタルガラスを彷彿させる美しい光沢と凄まじいほどの撥水性能を実現した最先端のガラス系ボディコーティング。
『リアルガラスコート classR』の“本物”だけの性能が愛車を強く守り抜きます。

最先端技術が織り成す高い撥水性能

ガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させるこせることで、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからしっかりボディを守ります。

最先端技術が織り成す高い撥水性能術

耐候性 紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを保護
防汚性 汚れが固着せず、水洗いでカンタンに流れ落ちる
接着性 塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープ
耐熱性 高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止
耐薬品性 排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止
硬質 強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止
光沢 ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出
ツヤ 厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現

被膜が軟化しない、独自の被膜性能

温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

従来のコーティング剤(樹脂系被膜)

従来のコーティング剤(樹脂系被膜)

高温時に汚れが被膜内に入り込む

油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため、汚れも寄せ付けてしまう。このため、ボディに付着した水滴などに埃などの汚れが含まれ、乾燥後、ボディに汚れが残留してしまう。

リアルガラスコート classR(ガラス系被膜)

リアルガラスコート classR(ガラス系被膜)

油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とすことができる。また、酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減できる。

膨大な回数の洗浄にも耐える、高い撥水性能

過酷な条件であるアルカリ性洗剤による数千回にも及ぶ洗浄テストでも、リアルガラスコート classRの撥水角の低下は10度未満と、高い耐久性を発揮します。

膨大な回数の洗浄にも耐える、高い撥水性能

洗浄耐久性テスト

洗浄試験機に洗車スポンジをセットし、アルカリ性洗剤で所定往復回数洗浄を実施。従来品は回数に応じて、撥水角が下落しているのに対し、リアルガラスコート classRは極端な低下は認められず、3000回洗浄においても安定した撥水角を維持。

※数値データは代表値です。

撥水・光沢効果が持続する優れた耐候性能

リアルガラスコート classRは、温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

撥水・光沢効果が持続する優れた耐候性能

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角・光沢保持率の変化を比較。リアルガラスコート classRは処理時間の経過後も安定した撥水角、光沢保持率を維持、高い耐久性を発揮する。

※数値データは代表値です。

classH

親水を超えた水キレ性能

衝撃的な撥水力

驚異的な水キレで、雨が残らずボディから流れ落ち、雨ジミや水アカの固着を防止する、革新的な疎水性ガラス系ボディコーティング。『リアルガラスコート classH』の“本物”だけの性能が愛車を美しく守り抜きます。

雨ジミの固着を防止する驚異的な水引き性能

『リアルガラスコート classH』は、ボディに水が残りにくいため、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカ・汚れの固着を防止。もちろん洗車後の拭き取りの手間も軽減します。

雨ジミの固着を防止する驚異的な水引き性能

洗車頻度が激減する優れた防汚性能

ボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンディションが長期間持続。洗車頻度が激減します。

  • リアルガラスコート classH

  • 未施工面

  • ガラスコートA

  • ガラスコートB

※屋外暴露テスト3ヶ月後

高い耐スクラッチ性能を発揮

コーティング被膜の耐擦りキズ試験(洗浄試験機にJIS規定の豚毛ブラシをセットし、テストピース表面を50往復摩耗。試験前後で20度光沢値を測定)です。『リアルガラスコート classH』は硬く摩擦抵抗の低い被膜を形成することで、高い耐擦りキズ性能を発揮します。

  • 従来品

    光沢値変化4.9と、リアルガラスコート classHに比べ約2倍の光沢値変化が発生し、目視レベルでも擦りキズがはっきりと確認される結果となった。

  • リアルガラスコート classH

    光沢値変化2.7と、変化が少なく高い耐擦りキズ性能を発揮した。

疎水状態が長期間持続する高い耐候性能

『リアルガラスコート classH』は、施工当初は少し高い数値を示しますが、その後は約一年に相当する1,800時間後も大きな性能変化がない疎水状態を維持しており、高い耐候性能を発揮します。

疎水状態が長期間持続する高い耐候性能

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角・光沢保持率の変化を比較。
リアルガラスコート classHは処理時間の経過後すぐに発揮する疎水レベルを安定的に保持するとともに光沢保持率も維持、高い耐久性を発揮する。

※数値データは代表値です。

ツヤ・耐久性に優れた最高級ワックス「ザイモールワックス」

ザイモールワックス

「今どきワックス?」と思われるかもしれません。そう思われてもメニューに並べる価値がこのザイモールワックスにはあります。
当店で使用しているザイモール チタニウムグレイズは、ブラジル産最高級カルナバロウを51%配合した100%植物性の最高級ワックスです。石油系溶剤や研磨成分を含む安価なワックスとは違い、塗装やコーティングを傷めることがありません。また、ツヤ・耐久性もそれらとは桁違いです。

特別な存在のこのワックスは、手の平の熱で溶かし優しく塗り伸ばすという特徴を持っています。当店では熟練した作業者が丁寧に仕上げます。しっとり濡れたようなツヤがファンを魅了し続けます。

サービス料金は各店舗詳細でご確認ください

  • 横浜ランドマークタワー店

    横浜ランドマークタワー店

    横浜みなとみらいランドマークタワーB1F
    営業時間:10:00~19:00

    詳細はこちら
  • 東戸塚オーロラシティ店

    東戸塚オーロラシティ店

    西部館オーロラモール P2駐車場
    営業時間:10:00~19:00

    詳細はこちら
  • 六本木ヒルズ店

    六本木ヒルズ店

    六本木ヒルズ P2駐車場B3F
    営業時間:10:00~19:00

    詳細はこちら
  • 銀座店

    銀座店

    外堀通り 西銀座駐車場B2F
    営業時間:10:00~19:00

    詳細はこちら