お問い合わせ・ご予約

お見積・お問い合わせ

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ045-820-2855

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ03-3571-3581

お問い合わせ

電話で問合せ03-3571-3581

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ045-820-2855

メールでのお問い合わせ

六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

タップでお問い合わせ

お役立ち情報

ディーラーの洗車の特徴や料金相場は?

  • 洗車
  • 更新日:2021.04.02

1614img01

自分で洗車ができない時に、ディーラーで洗車してもらえないかと思ったことがあるかもしれません。

この記事では、ディーラーの洗車がどのようなものなのか、どれくらいの費用でお願いできるのかなどをみていきます。

ディーラーに洗車をお願いしても良いのか

ディーラーに車検や定期点検、修理などを依頼したことがある方ならご存知だと思いますが、洗車もされて車が戻ってくることが通常です。

つまりディーラーでも基本的に洗車をしてもらえます。

上記のような場合の洗車に関しては別途費用を請求されることは少ないですが、洗車のみの依頼の際は、無料の場合と有料の場合があるので、依頼する前によく確認しましょう。

ディーラーに洗車をお願いするとしたら、車を購入したなど何らかの関わりのあるディーラーに依頼するのが普通で、関わりがないのに突然お願いすると戸惑われてしまうこともあります。

引っ越しなどで、それまで関わりがなかったディーラーにお願いしたい場合なら、今後車を購入するなどで良い繋がり持てそうなお客だと思われたら歓迎してもらえることもあるので、丁寧にお願いしてみると良いでしょう。

中には洗車サービスをおこなっていないディーラーもありますが、このような場合も車を購入したディーラーであったり、今後買い替えなどで購入を検討していたりする場合なら依頼を受けてもらえることもあります。

有料であれば特に遠慮することはないのですが、無料の場合はお願いする際のマナーなどに気をつけましょう。

有料であっても、当然ながら横柄な態度や過剰なサービスを要求するようなことはしてはいけません。

ディーラーにもよっては、車検や定期点検をお願いした際に洗車の無料回数券をくれるところもあるので、有効に活用すると良いでしょう。

また、ディーラーの中には洗車機を持っているところもあり、使用料金を払えばセルフでの洗車をさせてくれることもあります。

ディーラーの洗車の料金相場

ディーラーに洗車を依頼した場合の料金の相場をみてみましょう。

機械を使用した洗車だと500~1000円ほど、手洗い洗車だと1000~2000円ほどが相場です。

コーティングオプションは1000円ほどからのところが多いようです。

洗車を全部任せてこの料金なら安いですし、ディーラーでの洗車の場合は洗車中にショールーム内で無料のドリンクを飲むなどしながら待つことができるので、そう考えるとさらに安く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ディーラーが洗車を安く受けてしまうと利益がなさそうですが、気軽に洗車に来てもらうことで車検や定期点検、整備などの依頼をしてもらったり、その他の車に関わるサービスの案内に繋げたり、買い替えの際に購入をしてもらえるように関係を築いておこうという目的もあるのです。

ディーラーでの洗車の注意点

ディーラーに洗車を依頼する場合の注意点がいくつかあるのでみていきましょう。

洗車のプロではない

ディーラーは車の販売や車検・点検などが主な業務で、洗車のプロではありません。

洗車について特別な講習などをしているところは稀なので、過剰な期待はしない方が良いでしょう。

洗車機を利用しているところは、洗車機の使用で洗車キズが付いてしまうこともありますし、手作業でもありうることです。

車の状態によって洗車キズが付きやすくなっていることもあるので、洗車にこだわりのある方などは洗車を依頼する際に洗車の方法などを確認しておきましょう。

必ず予約をしましょう

ディーラーに予約なく行って洗車をお願いしても、車検や点検、整備などで作業する場所や人員が足りないなどの理由で断られることもあります。

ディーラーに洗車を依頼する際は、必ず事前に電話で連絡をして予約しましょう。

その時に洗車を依頼する理由を伝えておきます。

初めての場合は、どのような洗車をしてもらえるのか、有料か無料かなどの確認も必要です。

自分の予定と先方の事情で、日時を決めて予約します。

雨天時の予約のキャンセル

早めに予約しておくと、当日が雨天になってしまうこともあるでしょう。

洗車は晴れた日にお願いしたいのが普通だとディーラー側も理解しているので、このような場合は予約をキャンセルしても特に問題ありません。

予約のキャンセル料が必要になることもほとんどありません。

ディーラーの方からキャンセルの確認の連絡をくれることもあります。

洗車のみのサービスがない場合もある

そもそも、洗車だけの依頼は受けていないディーラーもあります。

点検などとセットでの洗車サービスはしていても、洗車のみだと断られることもあるので、そういった面でも事前の確認は大切です。

断られても仕方がないので無理にお願いしてはいけません。

洗車キズに関するトラブルが多い

これは、ディーラーでの洗車のデメリットの一つといえるかもしれません。

前述の「洗車のプロではないから」「洗車機の使用で」というのもありますが、車検や点検、整備などの依頼が多く忙しい際は、時間をかけていられないので作業が丁寧にできないこともあります。

そうすると、特に丁寧にするべき拭き取り作業などを急いですることになり、洗車キズが付く可能性が高くなるのです。

だからこそ、きちんと予約するべきで、予約する際に洗車方法や時間に余裕があるかなども、しっかりと確認する必要があります。

大切な愛車の洗車は、洗車キズなどが付かないように丁寧にしてもらいたいと思うのが普通です。

自分で満足する方法で洗車するのが一番良いかもしれませんが、なかなか時間がないということもあります。

そういった際は、ディーラーにお願いする以外にも、洗車専門店に洗車を依頼するのもおすすめです。

洗車のプロの洗車専門店なら、キレイな仕上がりが期待できます。

こちらの記事もおススメです!