お問い合わせ・ご予約

お見積・お問い合わせ

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ045-820-2855

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ03-3571-3581

お問い合わせ

電話で問合せ03-3571-3581

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ045-820-2855

メールでのお問い合わせ

六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

タップでお問い合わせ

お役立ち情報

洗車の種類、どれを選べばいい?違いや選び方、注意点も紹介

  • 洗車
  • 更新日:2021.07.09

4617799_s

洗車には、自分で行う手洗い洗車以外にガソリンスタンドや車関係の専門店などに依頼して行ってもらう有料の洗車サービスなどもあります。
身近なところではガソリンスタンドで洗車機を使用したり、スタッフの手による洗車サービスを受けられます。

では、有料の洗車サービスにはどのような種類があるのでしょうか。
今回は有料の洗車サービスについて、種類やそれぞれの違い、特徴、選び方、注意点などを説明します。

洗車サービスの種類

有料の洗車サービスの種類は、主に次の3つに分けられます。
今回はこの3つについてまとめているので是非参考にしてください。

セルフ洗車機

セルフ洗車機は、ガソリンスタンドなどにある門型の洗車機です。
コインを入れて車に乗ったまま車ごと中に入ると、機械が調整された水圧やシャンプー、ブラシなどを使用して、汚れを流して洗車してくれます。

スタッフ洗車

スタッフ洗車は、主にガソリンスタンドの従業員が行うもので、スタッフ専用の門型の洗車機で洗車した後、拭き上げ作業や簡単な車内清掃をしてくれるものです。

手洗い洗車

手洗い洗車は、すべて手作業で洗車するもので、ガソリンスタンドやカー用品店、洗車やコーティングなどの車関係の専門店などで利用できます。

洗車サービスの違いと特徴

前述した3つの洗車サービスのそれぞれどのように違い、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

セルフ洗車機

洗車機には大きく分けて、ドライブスルー型と門型というのがあり、セルフ洗車機は門型が一般的です。
車に乗って中に入ると、機械が自動で洗車してくれます。

ただし、洗車機使用後の拭き上げ作業は自分で行う必要があります。
基本的に手洗い洗車やスタッフ洗車より費用は安くなり、短時間で洗車可能です。

料金の相場は、コースなどによって違いますが300~1,000円くらいとなっています。
所要時間もコースなどによって違い、早ければ5分ほど、長くかかっても20分ほどあれば作業が完了します。

洗車コースは水洗いコース・シャンプーコース・ワックスコース・撥水コースなどがあります。

洗車機使用のデメリットとして、手洗い洗車と比べると洗車傷が付きやすいことが挙げられます。
洗車機は人が手洗いする場合と違って車の状態に合わせて力加減などができず、ブラシを叩きつけるように洗うようになっているためです。
近年の洗車機はセンサー機能や柔らかいブラシを使うなどの工夫により、昔に比べると洗車傷が付きにくくなっていますが、やはり手洗い洗車には劣ります。

また、洗車機は決まった洗い方しかできないので、細かい部分まで洗車したい場合には不向きです。
汚れによって洗い分けるといったこともできないので、特殊な汚れがある際もあまり向いていません。
細かい部分や特殊な汚れは、手洗い洗車と組み合わせて上手く利用できると良いでしょう。

スタッフ洗車

スタッフ洗車では、スタッフが拭き上げ作業してくれるので、手間が省けるのはもちろんのこと、拭き上げ作業が苦手な方にはとても有り難いサービスです。

拭き上げ作業は傷が付きやすく、拭き残しあったり時間がかかったりするとウォータースポットなどのシミや水垢ができる原因になるため、慣れたスタッフに適切に行ってもらうことでリスクを減らせます。

セルフ洗車機よりは値段が高く、時間もかかります。
標準コースの相場は1,000~1,500円ほど、所要時間は10〜15分ほどです。
セルフ洗車機と洗車機の性能はほぼ同じなため、洗車傷が付きやすいなどのデメリットは共通です。

手洗い洗車

手洗い洗車のメリットは、洗車機を使用する洗車と比べて車のボディに洗車傷が付きにくいことです。
人の手で洗うため、担当するスタッフによって仕上がりは異なりますが、上手なスタッフに担当してもらえればキレイな仕上がりが期待できます。

洗車機と違って人が洗浄箇所を目視しながら洗うため、細部までキレイにできて洗い残しも防げます。

セルフ洗車機やスタッフ洗車よりも料金が高いのが手洗い洗車のデメリットで、相場は2,000~5,000円ほどです。
所要時間の目安は、標準的なコースで15~30分ほどとなっています。

洗車サービスの選び方

3つの洗車サービスの中でどれが良いかというと、前述したそれぞれの違いと特徴を前提に考えて何を優先するかなど状況によって違うということになります。

費用も時間もかけたくないなどの場合はセルフ洗車機、それなりに費用がかかっても良いのでキレイに仕上げたいならスタッフ洗車、費用も時間もかかってもよりキレイな仕上がりが良いなら手洗い洗車が良いということです。

1回ごとの費用は高くても、長くキレイな状態を保てれば長期的にはメンテナンス費用だけでなく、場合によっては買い替え費用も抑えられます。

洗車サービスの注意点

スタッフ洗車や手洗い洗車は、店舗のスタッフによるサービスの提供が前提となるため、他に利用者が多い場合はサービスを受けられないこともあるので、予約して利用しましょう。
予約しておけば、スムーズにサービスを受けられ、待ち時間も短くできます。
疑問点があれば予約の際に尋ねてみると良いでしょう。

また、いずれの洗車サービスも他の利用者やスタッフがいる場所なので、必ずマナーを守って利用しましょう。

愛車を長くキレイに保ちたいと考えるなら、専門店のプロの手による洗車を依頼するのが一番のおすすめです。

こちらの記事もおススメです!