お問い合わせ・ご予約

お見積・お問い合わせ

「カーコーティングについてもっと知りたい!」、「メンテナンスの仕方がわからない」など、ご不明な点があれば、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください!
(電話受付時間 平日・土日祭日 10:00~19:00)

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ045-820-2855

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ03-3571-3581

お問い合わせ

電話で問合せ03-3571-3581

電話で問合せ045-225-0118

電話で問合せ03-5772-0055

電話で問合せ045-820-2855

メールでのお問い合わせ

六本木ヒルズ店、横浜ランドマークタワーなどで、駐車場で駐めてる間に、あなたの車を職人技で磨き上げます。

タップでお問い合わせ

お役立ち情報

洗車用シャンプーの選び方は?

  • 洗車
  • 更新日:2020.11.30

1383-img01

大切な愛車をキレイに乗るためには、定期的な洗車が必要不可欠です。
休日に自分で愛車を手洗いする方も少なくないと思いますが、カーショップやホームセンターに行けば、車の洗車に使用する様々な種類の商品が販売されています。
どの商品を使用するかで洗車の仕上がりも異なるので、良いアイテムを選びたいものですよね。

ここでは洗車用シャンプーに注目して、正しい選び方やカーシャンプーの種類や特徴などについて紹介していきます。
シャンプー選びに困っている方はぜひ参考にしてください。

洗車用シャンプーを選ぶポイント

カーショップやホームセンターに洗車用のシャンプーを買いに行くと、専用コーナーに数多くの商品が陳列されています。
数百円で購入できるものもあれば、1,000円を超える商品もありますが、値段だけでシャンプー選びをしないように気をつけてください。

その理由は、車の状態や愛車をどのようにしたいかなどの目的などによって、選び方が大きく変わってくるからです。
カーシャンプー選びのポイントは、泡立ちと泡切れの良さです。
泡立ちが良ければ車についた汚れをしっかり浮かせることができるます。
一方で泡立ちが良くなければ、ついつい車をゴシゴシ擦りすぎて、ボディーに傷をつける原因になってしまうからです。

また、泡切れが良くなければ、シャンプーに含まれる洗剤成分が残る原因となります。
高いお金を支払って施工したコーティングなどに悪影響を与える可能性を高めてしまいます。

洗車用シャンプーの種類・特徴

カーシャンプーを選ぶ上で、泡立ちと泡切れの良さが大きなポイントになります。
ここでは車の種類や状態や目的別に選ぶべきシャンプーの種類と、その特徴について説明していきます。

シャンプーの種類によって配合されている成分も洗浄力も異なりますし、それが商品の価格にも大きく影響します。
高価な商品を購入しても、目的に合わなければ意味はありません。
無駄遣いをしないためにも、基本的なカーシャンプーの種類を事前に把握しておきましょう。

ノーマルなカーシャンプー

カーシャンプーには車に輝きをもたせるワックス成分や、汚れを落とすために研磨成分が配合されている商品がありますが、通常タイプはそれらの成分が含まれない商品です。
余分な成分が配合されていないことから、お値打ち価格品が多く、その分大容量で泡立ちや泡切れの良さを大々的に謳っている商品が多いことも特徴です。
洗車をする上で特に目的がない方は、通常タイプを選択するといいでしょう。

ワックスやコーティング剤入りのカーシャンプー

「車に艶を出したい」という目的がある方には、油脂やシリコン・樹脂などのワックス成分や、コーティング剤が配合されたシャンプーを選択することをおすすめします。
洗車をしながら車に輝きを与えることもできるところが、この商品を選択する一番のメリットです。

ただし、カーディーラーや専門店でガラスコーティングなどを施している、ご自身でコーティングやワックスをかけているという場合は注意が必要です。
その理由はカーシャンプーに配合された成分と、すでに車に施されているコーティングやワックスとの相性があるからです。

水垢落とし用のカーシャンプー

その名の通りに、車にこびりついた水垢を落とすための商品で、研磨剤やコンパウンドなどが配合されています。
そのため、洗車の際に強く擦りすぎると、車体に傷をつけてしまう恐れがあります。
しつこくこびりついた水垢は、削って落とすしか方法はないので、研磨剤が配合されているわけです。

しかし、使用頻度が多ければ傷をつける可能性も高くなるので、使い過ぎにも注意してください。

車の色が指定されているカーシャンプー

洗車用として販売されているシャンプーの中には、「白用」「黒用」「淡色用」「濃色用」などと車の色が指定されている商品があります。
色の指定がされているシャンプーを使用するときに注意すべき点も、そこに配合されている研磨剤で、黒色よりも白色のシャンプーに研磨剤が多く含まれている可能性が高いです。

その理由は、明るい色の車よりも暗めの色の方が傷が目立ちやすいからで、特に最も濃い黒色用には研磨剤が微量、もしくはまったく含んでいない商品もあります。
白などの明るい色の車に黒用のカーシャンプーを使用しても大丈夫ですが、濃い目の色の車に白用のカーシャンプーを使用することはかなり危険なので、選び方に十分な注意が必要となります。

洗車用シャンプーを使用する頻度

洗車用のシャンプーを使用する頻度については、人それぞれです。
満足度の違いや、愛車にどのようなケアを行っているかで大きく変わってきます。

ただし、車の汚れがさほど気にならない方が長期間洗車をしないで汚れを放置しておくと、カーシャンプーを使用しただけでは十分に汚れを落とせなくなってしまいます。
そのため、一般的には月に1度か2度は洗車を行うことをおすすめします。

もちろん、車の保管状態やコーティングやワックスをしているかどうかでもカーシャンプーを使用すべき頻度は異なります。
ワックスもコーティングもしていない方は、車の塗装面に防御力がほぼない状態です。
したがって、車の使用頻度が多いなら週に1度は水洗いをして、2週間おきにカーシャンプーを使用して入念に洗車をすることを推奨します。

まとめ

洗車用のシャンプーは、基本的には泡立ちと泡切れが良いものを選択しましょう。
カーシャンプーには車の色や状態や目的別にいろいろな種類の商品が販売されています。
間違ったシャンプー選びをしてしまうと、大切な車に傷をつけてしまう原因になってしまうので、商品選びには十分な注意が必要です。

カーシャンプーを使用すべき頻度は、それぞれの感覚や車の状態によっても異なりますが、忙しくてなかなか洗車ができない方は、プロによる定期的な洗車を行うことをおすすめします。

また、ガラスコーティングなどを施すことにより、車体に汚れをつきにくくしてカーシャンプーの使用頻度を軽減させることも可能にします。

こちらの記事もおススメです!